So-net無料ブログ作成

帰国して… [日常]

2月9日
久しぶりに元町界隈に出かけた。
まず、美容室で頭をすっきりさせて、
それから焼き鳥Tでヒューガルデンの生をグビグビッと!
Tの焼き鳥も久しぶりだ。
青春時代にバンコクに住んでいたという、ご常連のパワフルダンディーKさんがいらしたのでよもやま話。
海外のことから始まって、相撲のこと、官僚や政治家のこと、日本の税制、はては日本文化について…
ビールを軽く一杯…のつもりが、白ワインにいっちゃった。
そんななか、チャコールグリルGがラーメンを始めたと聞いたので、
「こりゃ食わねば!」と席を立とうとしたら、
これまた久しぶりにお目にかかる中華街某店の元マネージャーKさんが、Sさんとご来店。
「Gに行ったら満席だったよ」とおっしゃるので、白ワインをおかわり。
お二人が加わって今度は、料理、レストラン、ホテル、旅館の話題で盛り上がる。
このオジサマ方(ブーもオジサンですが…)は、
国内外あちらこちらの有名店に足を運び、自分の目と舌で確かめてきているので、
そこらのガイドブックなんかよりよほど頼りになる。
オジサマ方のお話にひとしきり耳を傾け、時間を見計らって「そろそろGに行ってきまーす」と、お先に失礼した。

Gに行くと、お客さんが出てきて席が空いたところ。
グッドタイミング!!
案内してくれたYくんに、開口一番「ラーメンください!」と言うと、「情報早過ぎですねー」と驚いてた。
実は、ラーメンは裏メニューで、その日によって味も具も違うのだとか。
厳密にはラーメンではなく、ちょっと珍しいスープヌードルを提供しようと、スコットランド出身の料理人Jソンと考えたらしい…
Jソンは「I am Rarmen master !」とうそぶいていた。

この日はタイ風チキンヌードル。
2011021201150000.jpg

中央にグリルされたチキンがドーンとのっていて、これがまず美味い!
美味い焼き鳥を食べてきたばかりなのに…
スパイシーなスープが極太の中華麺によく合っている。
トッピングされた香菜が、まだバンコクにいるかのように錯覚させる。
…が、ここは横浜、「帰ってきたな」と安心する場所のひとつだ。
安心し過ぎて食いすぎた飲みすぎた。
でも美味しいからしょーがないよね!ねっ!?
誰か同意してブー!!

nice!(1)  コメント(3) 

おや? こんなところで… [日常]

2月4日
「あと20分ほどでホテルに到着すると思います」
電話で報告を受け、インペリアル・クイーンズパーク・ホテルのロビーで待つこと30分。
2011020902030000.jpg

ANA機内プログラムの公開録音『ANA寄席』のため、
バンコクのホテルに入ったところを「おはようございますっ!」と突撃。
びっくりしている志の輔師匠。
2011021102470000.jpg

先月のPARCO劇場でお弟子さんと話をしていたら、
私のバンコク滞在中に志の輔師匠も仕事でバンコク入りすると聞いたので、そのときからあたためていた企画だった。
お弟子さんたちにはこの企画を伝え、師匠には内緒にするように言っておいた。
志の輔師匠がバンコクの空港に到着してからの動きは、
二ツ目昇進でANA寄席に初出演するため同行していた志の春くんに携帯電話で逐一報告してもらった。
ホテルの志の輔師匠の部屋にお邪魔して、師匠にその話をすると、
そばにいた前座に
志の輔「お前も知ってたのか?」
前座「はい」
志の輔「何で言わないんだ!」
前座が私の顔色をうかがいながらも絶妙の間で
「口止めをされておりました」
そのセリフに師匠も爆笑。
志の輔「いつまでいるの?」
私「明日5日の夜の便で帰国します」
志の輔「えーっ! せっかくだから一緒に帰ろうよ~!」
ってことで、帰国を1日延ばすことに。
おかげで美味しいタイ料理と中華料理をご馳走になった。
ANAバンコク支店長様をはじめ社員の皆様、ならびにANA寄席スタッフの皆様、出演者でもないのにお世話になりました。
2011020902030001.jpg

今回NH便で旅をしていたのがせめてもの救い… かな?
またマイレージ利用だったけど。

nice!(1)  コメント(2) 

続 朝からオオノセ [日常]

ちなみに、『オオノセ』とは、落語家の符丁で大食のこと。
食べることを「ノセる」と言う。
「腹が減ったから何か食べない?」は、「キタヤマだからノセようか?」てな具合。

このハムが美味ぇ!
2011020313520000.jpg
肉の塊を削いで渡してくれる。

ホテルの名物スタッフのオカマちゃんがサービスしてくれたビーフヌードル。
2011020510130000.jpg

やわらかい赤身の牛肉に
2011020510130002.jpg

もやしのシャキシャキした食感がいいアクセントに。
2011020510140000.jpg

魚のすり身はちょっと堅めのカマボコみたい
2011020510140001.jpg

麺は米粉の麺か?
いろいろ食べたあとなので、少なめなのがかえって嬉しい。
2011020510130001.jpg

スープは意外にさっぱりしていて、少しだけ酸味あり。
2011020313530001.jpg

朝から汗だく!
2011020510140002.jpg

nice!(0)  コメント(2) 

バンコクでバカンス [日常]

初めてバンコクに来たのだが、今回は観光しないでホテル滞在を満喫することにした。
スパが有名らしいので、チャレンジしてみることに。
2011020902020000.jpg

タイ式のマッサージをやってもらったのだが、痛すぎてつらいだけだった!
でも、せっかく来たので、2日後にマッサージなしのコースに再チャレンジすることにした。
ボディなんとかっていう、全身に何か塗りたくられるやつ…
海藻をチョイスしたら、刺身になった気分…。
2011020902010000.jpg
お肌がスベスベになったぞ♪

船に乗ったり
2011020902020001.jpg

プールサイドでビールを飲みながらボーっとくつろぎ
2011020902000000.jpg

腹が減ったらハンバーガー
2011020902000001.jpg
このハンバーガーの肉が美味い!
100%のビーフがギューってなっている感じ。
朝食のハンバーグが美味かったから、絶対いけると確信していたブーなのだ!

nice!(0)  コメント(2) 

朝からオオノセ [日常]

朝食は朝日が眩しいリバーサイドのレストランで。
2011020220170000.jpg

昨日の1皿目
2011020220220000.jpg
絞りたてジュースの種類が多くて悩む。
これはパイナップル。

今日の1皿目
2011020220160000.jpg

写真を撮るのを忘れてしまったが、南国のフルーツも種類豊富で美味しい。
見たこともないフルーツもいっぱいあった。
健康のためにたくさん食べたぞ。
マンゴーが驚くほど美味い!

川風は心地よく、陽射しが強くなると、ホテルのスタッフがパラソルで日陰をつくってくれる。
ブッフェの料理がどれも美味いので、ついつい食べ過ぎてしまう…
旅行中に制限してもつまんないからと、言い訳を寛大に許すブーであった。


追記
フルーツの写真も撮ってきた。
上から時計回りに、マンゴー、パパイヤ、ライム、バナナ、パッションフルーツ、ドラゴンフルーツ、パイナップル
2011020313530000.jpg

nice!(0)  コメント(2) 

元気ですブー [日常]

2月1日
おかげさまで、1月はブログにお知らせしているスケジュール以外にも仕事をさせていただいた。
そんなこんなをブログに…と思いつつ、業務連絡だけで手一杯…。
楽しみにしてくださっている皆さん、どうもすみません。

慌ただしく仕事のあと、やっと冬休みの海外旅行だ。
今回は羽田発の深夜便だったのだが、成田出発に比べてかなり楽だった。
政府専用機を使う政治家や役人はこんなに楽をしていやがったんだな!
LIVEに向けて、いろいろネタを拾いたい。
ブログでもご報告を…。

こんなところ
2011020107410000.jpg

2011020107430000.jpg

ところで、本日2月1日は、
2月28日『ひとりブタでっせ』と3月13日『生志のにぎわい日和』のチケット発売日です。
よろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(3) 

謹賀新年 [日常]

1月2日
皆様、本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。
2011010217280000.jpg

立川流の新年会が3年ぶりに開催された。
根津の家元宅に集合して、根津神社に紋付き袴でお参り。
総勢50名の紋付き袴姿は壮観…のはず。
2011010217290000.jpg

根津神社の境内にて家元の音頭で手締め、
その後、池之端の東天紅に移動して新年の宴会。
家元が元気になって何よりもよかったという会だった。

nice!(0)  コメント(6) 

平成ブーブー年 大晦日 [日常]

12月31日
皆様、今年もお世話になりました。
ブーブー年はCDやDVDが出ました。
LIVEにいらしたことがない人にも生志の落語を知ってもらえる機会が少しだけ増えたかなと思っています。
また、LIVEでは、国立演芸場や博多座を満員にすることができ、
横浜にぎわい座の2階席にもお客様が入ってくださるようになりました。
来年は満員御礼を出せるように精進します。
その他、各地での独演会にお力添えをいただいたスタッフと、
足を運んでくださったお客様方に心から感謝しております。
来年もどうぞお引き立てください。
ブログもぼちぼちと更新しますので、
どなた様に限らずコメントをお寄せいただければ幸いです。
それでは皆様、よいお年をお迎えください。
ブーは横浜にぎわい座の『新年カウントダウン寄席』で新年を迎えます。


ガソリンスタンドで洗車してもらっている間に本年最後の昼食をとるためココイチへ。
やっぱり締めはカツカレーだブー!!
2010123111160000.jpg

いただきまぁ~す!
2010123111150000.jpg

nice!(0)  コメント(5) 

お伊勢参り [日常]

12月23日
クリスマスイブイブに伊勢神宮へ行ってきた。
2010122403170001.jpg

時間の都合で内宮しかお参りできなかったが、
澄んだ川の流れと、歳月を重ねた樹々にかこまれて、清々しい気持ちになった。
と同時に、歴史と伝統の大切さを肌で感じ、日本人であることを誇らしく思った。
2010122403170000.jpg

お参りのあとは、おはらい町通りの赤福本店にまっしぐら!
2010122403190001.jpg

赤福3個に番茶がついて280円
2010122403200000.jpg

う~ん、やっぱり日本人で良かったぁ!
2010122403210000.jpg

クリスマスは教会にも行かないくせに、
「メリークリスマス♪」なんつってケーキだけはしっかり食べちゃった!
そんなブーは現代の日本人に間違いない。

nice!(0)  コメント(4) 

ネコだいすき [日常]

うちのたまはカステラが大好き。

2切れずつ個別に包装されている福○屋のキューブカステラがお気に入り。
2010122018550000.jpg

福岡空港で買ってくると、勝手に袋から出して…
2010122018550001.jpg

人の手を煩わせず、
2010122018560000.jpg

自分の手で箱を開ける。
2010122018570000.jpg

出てきたカステラは手を使わずに犬食いだが…
2010122018580000.jpg

年末の忙しさ、猫の手を借りたいとお願いしても聞いちゃあくれない。
寝るときには「まぶしいから明かりを消してくれ」と催促される始末…
2010122018590000.jpg

「じゃあしょーがないや」と、やらなきゃいけないことをやらずに、たまと一緒に眠るブーなのであった。

年末サービスで、いつもより写真を大きめにしてみた。
近頃コメントが少ないので、皆さんよろしく頼みましたぜ!
返事はしないけど、励みにしているのだ。
あんまり反応がないと、「面倒なことはやめちゃえ~」って、たまの誘惑に負けそう…
2010122019430000.jpg

nice!(0)  コメント(8) 

海ゆかば [日常]

11月4日
広島から電車に30分ほどゆられて呉へ。
2010111809080000.jpg

お目当ては大和ミュージアム
入場すると10分の1スケールの戦艦大和が…
2010111809050000.jpg

単体だと大きさがわかりにくいかな?
では、ブーが前に立って大きさの比較を。
ちょっと寝不足のブー…
2010111809070000.jpg

旧日本海軍の名機、零戦も展示してあった。
2010111809090000.jpg

2時間くらい見学したが、じっくり丁寧に見ていたら時間が足りない。
帰りの飛行機の時間が迫っていたため、後ろ髪を引かれる思いで大和ミュージアムを出た。
変なナショナリズムは持ち合わせちゃあいないが、
ブーが生まれるわずか20年前にあった現実を目の当たりにして涙が出た。
先人たちがどんな思いで亡くなっていったか、また、遺された人々の悲しみはいかばかりだったか…
そんな先人たちの犠牲があって、今の日本があることを忘れちゃいけないよね。
こんな呑気なブーですらそんなことを感じた大和ミュージアムだった。
一度は行ってみてくださいな!

空港では、平和であることの幸せを噛みしめながら広島のお好み焼きをいただく。
前日の打ち上げでも食べたのに…
2010111809100000.jpg

ほんと、平和に感謝!!

nice!(0)  コメント(0) 

横浜の味 [日常]

9月25日
羽田空港から高速バスに乗ってYCATに。
横浜駅東口地下街ポルタの、安い方の崎陽軒で夕食。
福岡空港で焼きそばを食べたから、それでシメにするつもりだったんだけど…
なんだか急に横浜を味わいたくなってね。
崎陽軒といえばこれ『シウマイ』
2010092802470000.jpg

あの有名な『シウマイ弁当』のシウマイだ。
弁当のシウマイは冷めているけれど、これは温かい。
そりゃあ店で冷めたシウマイを出すわけがないわな。
でも不思議! ここのシウマイは冷めている方が美味しいということを発見した。
温かいのは中華街の華正樓の焼売が美味い。ボリュームもあるしね。
ま、崎陽軒は崎陽軒でいいんだよな~。

復刻メニューの『豚肉の天ぷら』
2010092802480000.jpg

山椒塩をかけていただく。
もちろんビールのつまみで。
そうやって、横浜帰還を実感したブーであった。

nice!(0)  コメント(2) 

続々 ハワイ [日常]

9月11日
ロイヤルハワイアンホテルまで散歩して、
ビーチサイドのレストランでワイキキビーチとダイヤモンドヘッドを眺めながら朝食。
2010091610140000.jpg

卵はOver easy(両面焼き)、それにチキン・ソーセージをチョイス。
2010091610010000.jpg
ポテトが美味しかった。

午後はレンタカーでドライブ。
パールリッジ・センターのフードコートKYOTOで食べたえび天ぷらチキンうどん
2010091610030000.jpg
えびの天ぷらとチキンの煮物は別添えになっていて、チキンの煮物が意外にいけた!
2010091610040000.jpg

おまけ
夜食のハレクラニ特製ココナッツケーキ
2010091609590000.jpg

9月12日
ザ・カハラのレストランHoku'sのサンデーブランチへ。
2010091610060000.jpg

シーフードいろいろ
2010091610060001.jpg

キングクラブレッグ 蟹だよ~
2010091610090000.jpg

スペアリブ
2010091610100000.jpg
肉が柔らかくトロトロで骨からすぐに離れるので、
ナイフとフォークで格闘したり、かじりついたりしなくてOKよ!

食後のお茶を聞かれたので、ダージリンにしたら、鉄瓶で出てきた。
茶葉はマリアージュフレール!
2010091610100001.jpg

カハラはワイキキから少し離れているせいか、
賑やかなワイキキと比べて静かで景色もちょっと違う。
2010091610110000.jpg

ホノルルのラストナイトに食べたのが、めんちゃんこ亭の木久蔵ラーメン
2010091610130000.jpg
ネタのために一食犠牲に…

終わり

nice!(1)  コメント(4) 

続 ハワイ [日常]

9月9日
夕飯は、チャコールグリルGのYくんに教えてもらったベトナム料理店『Mai Lan 美蘭』へ。
2010090923430000.jpg

パパイヤサラダ
2010090923430001.jpg
千切りの青パパイヤと、ポーク、海老などを甘酸っぱい特製ドレッシングを絡めていただく。
さっぱりしてて、パパイヤのシャキシャキ感がいける。

揚げ春巻
2010090923450000.jpg
フォーみたいな麺と一緒にレタスで巻いてくれた。

ね!春巻でしょ?
2010090923450001.jpg
これまたさっぱりしている。
こんなさっぱりばかりでいいのかブー!?

お目当ての蟹カレー
2010090923470000.jpg
蟹が丸ごと入っている。

パリパリフワフワのフランスパンにつけて…
2010090923480000.jpg

いただきまぁ~す!
2010090923490000.jpg

うめぇ!!
ココナッツミルクの風味に蟹の旨味がスパイスとくんずほぐれつ!
大きめにみじん切りされた玉ねぎのシャキシャキ感もいい。
まさに楽園のベトナム戦争やぁ~!
まいったか?
まいらん!
なんつって…
あとでご飯もいただいちゃいました。
Yくん、見てる~?
確かにしかとマイランの蟹カレーをイっちゃったよ~
ありがとねー!

9月10日
ランチはロコモコにしようと思い、日本にもお店があるこちらに行ってみた。
2010091121230000.jpg

日本人の口に合うようにしてあると書いてあったが…
2010091121240000.jpg
グレイビーソースがハヤシソースぽかったなあ…

午後はプールサイドでゴロゴロしながら読書…
2010091121240001.jpg
至福のひととき。

ちなみに、私は手術をしてから人様にお見せできない大きな傷がお腹にできたので、
ラッシュガードを着用しているのだ。
もう裸の仕事はできないのよねぇ。
TVの温泉リポートとか…
『笑志千万たび日記』懐かしいなぁ~

たぶんつづく

nice!(0)  コメント(3) 

今年も来ちゃった! [日常]

9月6日からHAWAIIです。
陽射しは強いが風が心地いいのう。

部屋からの眺め。
2010090921450000.jpg
今年はちと奮発してオーシャン・フロントだ!
『にぎわい日和』の翌日に、朝5時半に起きて福岡へ日帰りの仕事をやった自分へのご褒美じゃ!

9月7日
ホノルル動物園に行ったけれど、
動物たちはみんなのんびり(というか、暑過ぎてぐったり)していて、
特筆すべきところがないのがハワイらしいというか…。
柵の向こうにいるはずの動物がいないことも。
きっと部屋で休んでいるんだろうなぁ…。
お目当てのライオンちゃんにも会えなかったぜ。

とりあえず、園内から見たダイヤモンドヘッド
2010090921460000.jpg

動物園を出て、徒歩で向かったRAINBOW DRIVE-IN
2010090921470000.jpg
ドライブインというだけあって、他の客はみんな車で乗りつけて来ていたが…
匍匐前進してでも食べたかったのがコレ
2010090921480000.jpg
BBQ Steak Plate Lunches $7
2010090921490000.jpg
『ステーキランチ』と言いながら、牛肉がいいあんばいにスライスされて、
アメリカ食にありがちな妙に甘ったるい感がなく、
それでいてしっかりした味付けがRICEにぴったりマッチ。
ブーは満足じゃ!

9月8日
早起きして、クアロア・ランチの1日ツアーに参加。
以前からここの4輪バギーに乗ってみたかった。
2010090921540000.jpg
でも、乗ってみたら「こんなものね…」って感じ。

ツアー料金に含まれる食べ放題のランチは予想通りの内容で、
一口だけ食べてから、カフェテリアでハンバーガーを買った。
2010090921560000.jpg
レタスにしっかり苦味があって驚いた。
でも、食べ放題ランチを食べ放題しなくてよかったブー。
「ハワイではプールサイドでぼーっとしているのが一番!」と、再確認した1日だった。
疲れたぞ。

9月9日
昼間はプールサイドでのんびり。
ランチもプールサイドで。
ターキークラブサンドイッチを「ノーチーズ」でオーダー。
2010090923400000.jpg

14時頃にアイスキャンディーのサービスがあって、この日はマンゴー味だった。
2010090923400001.jpg
アイスキャンディーを舐めるブー
2010090923420000.jpg

つづく

nice!(0)  コメント(3) 

花火 [日常]

8月某日
都内某所にて花火観賞。
陽が落ちても外気温まだ高かったようだが、
冷房のきいた部屋から酒を片手にワイワイ言いながらみる花火は綺麗で贅沢だねぇ~。
携帯カメラだから上手く撮れなかったけれど、
気分だけでも皆さんにお裾分け…

2010082012330001.jpg
2010082012350001.jpg
2010082012370000.jpg
2010082012380000.jpg
2010082012380001.jpg

もう何年も『たがや』を演ってないなあ…

nice!(0)  コメント(1) 

里帰り [日常]

12日から1泊の仕事の予定が、先方の手違いでNGになった。
それならばと、12日から16日まで、仕事は何もせずに里帰り。
ほんとに何もしなかったなあ。
中学、高校、大学と一緒だった友人と久しぶりに飲んだくらいか。
友人はもちろん同い年なんだけど、二人の高校生の娘の父となった彼は、総白髪でかなりのおっさんだった。
歳月の流れを恐ろしいくらい実感させてくれるヤツだ。
かくいうブーも、昔はブーじゃなかったんだけど…。

あとは実家で母の話し相手をしたり、姪からイマドキJK話を聞いていたり…。
母の日課は犬の散歩。
2010081702090000.jpg
托鉢犬ミルクはすっかり家族の一員となり、ラブリーは小さくて年下のくせに兄貴風を吹かせていた。

nice!(0)  コメント(1) 

北京動物園 [日常]

7月15日
以前、上海動物園に行った時、
中国人がてめえらの持っているお菓子を勝手に動物たちに与えていて驚いた。
これは北京の動物園にも行かねばっ!
ということで、北京動物園へ。
2010071913310000.jpg

中国動物界のドル箱スターと言えば…
2010071913340000.jpg
大熊猫、ジャイアントパンダさんだ!
さすがはドル箱、このパンダ館は別料金になっている。

ブーはジャパンマネーにモノを言わせて、
500元(約7500円)を払って特別接近遭遇。
あらかじめ現地の○TBに行って、パンダ特別見学のオプショナルツアーに申し込んでおいたのだ。
北京の大卒の初任給が2000元だそうだから、決して安くはない金額。
だけど、日本じゃまず経験できないからね。

モンモンちゃん 4歳 ♀
2010071913350000.jpg

檻の中から手だけ出せるようになっていて
2010071913360000.jpg

その手に触らせてもらえるのだ!
2010071913370000.jpg
恐るべし中国! 金さえ出せばいいのか!?

次は、お尻にタッチしていいと飼育員のおじさん。
2010071913380000.jpg
で、触ったら…
おじさんはよくても、モンモンちゃんは嫌だったらしく、「ガルルル…」と獣声で睨まれた。
恐いぞパンダ!
毛はゴワゴワしてるし…
ぬいぐるみの可愛さとは全然違うじゃないか!

でも
2010071913400000.jpg
無邪気にニンジンを食べている姿は本当に可愛らしいのよ。
この姿にだまされるんだな~。
でも、特別接近遭遇でわかった。
パンダは『獣』!

最後は飼育員のおじさんと…
2010071913410000.jpg

このオジサンさん、実はパンダ飼育の偉い先生だとか。
その先生から、パンダに触った証明書という、わけがわかんねぇ証明書をもらった。
500元の領収証ってところか?

nice!(0)  コメント(5) 

北京ダック [日常]

7月14日
老舗の有名店へ。

店先のアヒルと
2010071904030000.jpg
ブーとガーだね。

箸置きもアヒル
2010071904040000.jpg

焼きたての北京ダックがワゴンで登場!
2010071904060000.jpg

料理人が手際よくさばいてくれて、あっという間にお皿に盛られる。
2010071904080000.jpg

服務員154号のプレートをつけたチャイナドレスのお姐さんが、
ネギ、キュウリ、特製のタレと一緒に、クレープみたいな薄い皮に乗せて綺麗にくるんでくれた。
2010071904090000.jpg

では、いただきま~す!
2010071904110000.jpg
北京ダックの皮はパリパリだけど、脂がすごい!
タレは甘め。
ちなみに、服務員154号がくるんでくれるのは最初だけで、あとは自分で。

nice!(0)  コメント(3) 

万里の長城 [日常]

7月14日
北京から車で1時間ほどの八達嶺長城に行ってきたぞ!
2010071415400000.jpg
ちょっとわかりにくいかな?

では、これならば!
2010071415410000.jpg
人がいっぱいだぁ~!

もっと長城チックな写真を…
2010071415410001.jpg
ねっ、さすが世界遺産。

更に、さすが中国!
2010071415420000.jpg
座り込んで、家族で食事をしていた。

更に更に、さすが中国!
2010071415430000.jpg
ドラえもんなのに、NEW YORK… ちなみに、背番号は86だった。
このシャツを世界遺産に推薦だ!!

nice!(0)  コメント(4) 

北京だよおっ母さん [日常]

7月13日
…じゃなくて、皆さん!

ここがここが天安門
記念の写真をとりましょうね
2010071321580000.jpg

そして故宮博物院(紫禁城)へ。
2010071322000000.jpg
映画『ラスト・エンベラー』を観てから四半世紀、
韓国ドラマのロケ地巡りのおばさま方よりは冷静だったと思うけれど、
若き皇帝溥儀は自転車でここを走ったのかしら?
ジョン・ローンがテニスをやっていたのはどこ?
コオロギはまだいたりして…?
恥ずかしながら、かなりミーハーな見方をしてしまった。

ブタログをご覧の皆さんにもそんなミーハー気分を味わってもらいましょう!

せぇ~のぉ、どんっ!
2010071322000001.jpg
皇帝目線だ!!
この観光客たちが皆ひれ伏してる様を想像して、映画のワンシーンと重ねてみてくださいな。

明日は万里の長城を攻めてみようかと思っています。

nice!(0)  コメント(4) 

神楽坂で [日常]

6月24日
夏用の着物と色紋付をあつらえに神楽坂の着物屋さんへ。
もっと早く行きたかったのだが、なかなか時間がなくて今日になってしまった。
夏物は、出来上がりの日にちによっては諦めようと思っていたが、
急いで今月中には仕上げてくれると言うので、長襦袢もあわせて三枚仕立てることに。
7月2日の『生志のにぎわい日和』でご披露します。

色紋付は単衣で、羽織と揃い。
今回は紋にもちょっとこだわりが。
それからもう一枚、洒落た柄のものを。
夏が終わってからのお楽しみだ。

小腹が空き、せっかく神楽坂まで来たので甘味処に入ってちょいと腹ごしらえ。

アイスグリーンティーは金平糖つき
2010062512580000.jpg

玉子ぞうに
2010062512570000.jpg

我ながら、お餅を食べる表情は肉に食らいつく時に比べて喜びが少ない気がする…
2010062512570001.jpg

それでもちょっと物足りなかったので、
すぐ近くの不二家のペコちゃん焼カスタードを食べた。
「日本でここだけ!」というペコちゃん焼こそブタログで紹介しなきゃいけないのに、
パチリと写真を撮らずにパクリといっちゃった!
すみません。
ペコっと頭を下げるブタ野郎。

nice!(0)  コメント(6) 

コメントに感謝! [日常]

6月15日
お見舞いのコメントをくださった方、どうもありがとうございます。
まだ喉はイガイガしますが、もう大丈夫です。

今日は大阪『ひとりブタでっせ』。
前乗りしている大阪のホテルで、W杯の日本-カメルーンの試合を観ていた。
私は高座でも「岡ちゃんかわいそう」と言っていたので、良かったねぇって気持ち。
そのW杯の中継の合間のニュースでは、琴光喜の野球賭博関与のニュースが何度も報じられていた。
おかげで日本-カメルーンの結果で浮いたり沈んだりした人もきっといるんだろうなあと、
余計なことを考えてしまった。
そんなことを、もっとネタとして成立させて、本日のマクラで喋ろうかな…?

19時から千日前のトリイホールでお待ちしております。
当日券もありますよ。

てなわけで私は元気です!
ご心配をおかけしてすみません。

nice!(0)  コメント(7) 

風邪気味で [日常]

9日と10日はダウン。
喉が痛くて、熱っぽくて体がだるい。
今更と思いつつ、うがいをマメにやり、葛根湯を飲んで、暖かくして、ひたすら寝る。
汗をいっぱいかいて、シャツを替えて、また寝る。
予定はあったが、キャンセルして、ずっと寝る。

そのおかげで、11日の『アミュー笑ホール寄席』と
2010061309450000.jpg
12日の『SAKURAKUGO』を休まずに済んだ。

どちらもご来場ありがとうございました。

みなさんも、身体ぁ大事にしてください。
もうホントなンすからぁ…

nice!(0)  コメント(6) 

続 大阪でっせ! [日常]

MBSラジオに出演してから、千日前のトリイホールに移動。
新聞記者や情報紙の方々に取材をしてもらう。
こちらはトリイホールの社長さんが設定してくださった。

その後、ちょっと気になっていた店が近くにあるようなので探してみた。
トリイホールから歩いて5分ほどのところで発見!

カレーものが旨いと評判のおそば屋さん。
この看板!大丈夫か?
2010051203460000.jpg

行列必至との情報だったが、行列どころか店内には客が誰もいない。
まあ入るしかないでしょ…
『名物カレー』の文字の下に、うどん、そば、丼、きし麺と書いてあり、カレーうどん750円を注文する。
2010051203470000.jpg
東京のそばやのカレーよりとろみが少ないけどダシはきいていて、細切れ肉とネギがいい感じ。
いやあ、こんな表情になってしまう!
2010051203470001.jpg

おやじさんにブログ掲載の許可をいただき、一緒に「はいポーズ!」
2010051203480000.jpg

お店の名前は『信濃そば』さん。
トリイホールへ行く楽しみがひとつ増えた。
あっ、落語やりに行くのが一番の楽しみですからね、念のため。

nice!(0)  コメント(4) 

銀座のしも田さん [日常]

5月7日
福岡の友人Hさんが上京してるというので食事の約束をしたのだが、どこへ行こうかと考えた。
横浜で食事をすることが多いので、たまには東京に足をのばして、
久しぶりに『銀座しも田』さんに行くことにした。
こちらのご主人と女将さんには、ずいぶん昔からお世話になっている。
店では、長いこと鳳楽師匠の会をやっていらして、私も前座のときに出させていただいた。
余談だが、昔は鳳楽師匠に何席も稽古をつけてもらった。
先月の『ひとりブタ The PREMIUM』で演った『百年目』も、元は鳳楽師匠で、
いわゆる『三遊亭のネタ』を教えてもらえたことは私の財産のひとつだと思う。

ご主人と女将さんは5日の『にぎわい日和』にも大勢お客さんを誘って来てくださったので、
そのお礼も兼ねて伺ったというところもあるのだが、
なんつったって、ここんちは魚も料理も酒も旨いのよ。
さあ、久しぶりにブタログ料理だよ~!

まずは、海老揚げ団子。
2010050906330000.jpg
しも田さんはうちの家元とも古いお付き合いで、
やはり前座の頃に、家元のお使いで伺うと、
「ちょっと食べて行きなさい」って、これをよくいただいた。
熱々の揚げたては嬉しいんだけど、
すぐに家元のところへ戻らなければいけないので、慌てて食べて口の中は火傷だらけになった。
そんなことを思い出しながら、
特製ソースやモンゴルの岩塩で美味しく火傷せずにハフハフ言いながらいただいた。
海老の風味と甘味が“たまんないねぇ~!”

次は、鹿児島産黒豚バラ大根年輪巻き。
2010050906340000.jpg
豚バラ肉と大根の桂剥きが重ねて巻かれていて、本当に年輪のよう。
甘からず辛からず、優しい味つけだ。
ご主人が「この年輪が生志さんみたいだね」なんて言ってくれて、
「積み重ねた歳月のことか」としみじみしていたんだけれど、
もしかして豚バラ肉のこと?

こちらは自家製のカラスミ。
2010050906340001.jpg
ご主人がお孫さんと自宅のベランダで干して作ったものだと、カウンター越しに二代目さんが教えてくれた。
カラスミは酒を飲むためにあるんだね。
ボラはそんなつもりはないだろうに…
また、しも田の酒が旨いのよ。
香川の綾菊酒造さんのものだと思います。

刺身は写真を撮り忘れちゃった!
カウンターで隣り合わせの初対面の常連さんに突っ込み(一門の古い先輩方ゆずりの『乱暴ヨイショ』)ながら
焼酎をご馳走になったりして、楽しい夜だった。

しも田の皆さん、お騒がせしてすみませんでした。
ご馳走様でした。

nice!(1)  コメント(4) 

祝ってもらっちゃった! [日常]

4月22日
焼き鳥Tで飲んでいたら、ふと、真打昇進2周年ということに気がついた。
2年前、朝日ホールでの真打昇進披露落語会がオーナーSくんの落語初体験だった…なんて話をした。
「じゃあ、シャンパンあけるか!」なんつって自分で祝うつもりで言ったら、
Sくんが「お祝いですから好きなものどうぞ」なんて言ってくれた。
「気持ちだけで充分だから!勘定は俺が払うから!」つって、ドモなんとかってシャンパンを開けた。
そして、チャコールグリルGのWさんもたまたま仕事が休みでいらしていたので、
「一緒に祝ってちょーだいね!」なんつって、乾杯して楽しく過ごした。
Wさんが先に帰るので「さようなら」って言ったら、
「シュワシュワはこっちにつけといて」なんて台詞で
私の知らないうちにシャンパンの勘定を済ませていることをSくんが教えてくれた。
「気持ちだけで嬉しいからいいよ」って言っても、
「この場にいられてよかったんで…」なんつってくれるのさ。
で、結局ゴチになってしまった。
Wさん、ありがとうございます。
おかげさまで、気分よく昇進3年目に突入できました。
2010042301020000.jpg

nice!(1)  コメント(6) 

良々さん [日常]

4月20日
東京グローブ座で公演中の『博覧會~世界は二人のために~』を観てきた。
先週、この舞台に出演している荒川良々さんからお電話をいただいたので、チケットを取ってもらった。
そのときたまたま一緒に飲んでいた志の八くんも「観たい」と言うので、同行することに。

太平洋戦争下の台湾を舞台にした貧乏一座の物語。
出演している7人の役者さんの力量が素晴らしく、
終演後に「いいもの観たなぁ~」と素直に思えた。
それにしても、荒川さんのフラというか、存在の可笑しみっていうのか、何なんだろう?
羨ましいくらいだ。
久しぶりに声を出して笑った。

写真は芝居とは全く関係ない。
グローブ座に向かう途中にあったお店、『キッチンふじ』の豚肉生姜焼き定食。
ちょっと甘めだったけど、添えてあるカラシをつけるとちょうどいい感じ。
ライス・味噌汁・お新香がついて750円。
ボリューム満点!!
2010042110010000.jpg

nice!(1)  コメント(2) 

アニバーサリーか? [日常]

4月17日
1年前のこの日、平成20年度『彩の国落語大賞』の授賞式があった。
私は欠席した。
代わりに出席した事務所の人間がテレビ埼玉のニュースに出たらしい。
私は福岡にいた。
1か月の入院生活を終えて、退院をしたのが2009年4月17日だった。
テレビのニュースには出られなかったが、病院の外に出られた。
シャバの空気はうまかった。ありがたかった。
タクシーの運転手さんとの会話にすら心踊った。

やっぱりアニバーサリーだな!
毎年あの気持ちを思い出すようにしよう。
日常が続くと忘れがちになってしまうから…

nice!(1)  コメント(2) 

館長とお別れ [日常]

4月12日
玉置宏横浜にぎわい座館長のお別れの会が東京會舘で行われた。
故人の生前を偲び、芸能界や演芸界などから多くの方々が参列されていた。

私は、玉置館長にひとかたならぬご恩をいただいた。
真打昇進披露パーティーでは乾杯のご発声を賜り、横浜にぎわい座での真打昇進披露口上にも並んでくださった。
ご本人は決して何もおっしゃらなかったが、
昨年、私が横浜市から賞をいただけたのは、館長のご尽力あったからだと、亡くなったあとに知った。
横浜にぎわい座地下の小ホールで独演会をやらせてもらうようになり、毎回満席にしていたら、
当時まだ二ツ目だった私に、「芸能ホールでやりませんか?」と声をかけてくださった。
当時も今も、芸能ホールでは真打ちしか独演会をやっていない。
私は迷ったが、せっかくだからお受けすると、
「これからの人の励みになります。手をあげてくれてありがとう。」
と、おっしゃってくだすった。
真打ちになって、ちょっと自信を失いそうになっていた私に
「焦んなさんな。じっくり、ゆっくり、大看板になれるようにご自分の芸を磨きなさい。
 必ず評判が評判を呼ぶようになりますよ。」
と、あの笑顔で軽く背中をたたいてくださった。
そんな館長の思いに少しでもお応えできるようにと、
横浜にぎわい座の独演会のタイトルを『ひとりブタじゃん』から『生志のにぎわい日和』に変えた。
構成も、オープニングトークをやめて、落語をじっくり演るスタイルに変更することに決めた。
そんな矢先、鬼籍の人となられた。
『にぎわい日和』をみていただくことはできなかったが、
横浜にぎわい座でやらせてもらえる限りはこのままのスタイルでやります。

館長ありがとうございました。
関内駅前セルテのヤンキースには時々伺わせていただきます。
どうぞ、ゆっくりとお休みくださいませ。

お別れをしてから、地下駐車場で、志の八くんに撮ってもらった私のスーツ姿。
館長!引退した相撲取りじゃなくて、立川生志ですよ!!
2010041305430000.jpg

nice!(1)  コメント(2)