So-net無料ブログ作成

『ひとりブタ』御礼 [お仕事]

6月4日
国立演芸場『ひとりブタ』ご来場ありがとうございました。
ブーの『看板のピン』『厩火事』のあと、南光師匠がマクラたっぷりで『胴切り』を演ってくださいました。
仲入りをはさんでブーが『百年目』をマクラなしで45分。
終演は21時15分でした。
18時に楽屋に入ってくださった南光師匠と打ち上げ、更に二次会までたっぷりの時間を過ごさせていただき、
と~っても幸せなブーなのでした。
もちろん、独演会に足を運んでくださるお客様の前で落語が演れるという幸せは大前提ですよ!

次回の『ひとりブタ』は8月4日、ゲストに笑福亭鶴瓶師匠をお招きします。
ブーは『柳田格之進』をネタ出ししています。
他は何を演ろうかな…?

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

たらちゃん

良かったです!!
にぎわい座で聞いた『厩火事』良かったと思っていたので、
またあの小粋なサゲを聞けてニヤリ。

ただ、着信音を2度も鳴らした方は「退場!」と言いたかったですが。

南光師匠は初めてですが、最近上方落語も少し興味が出てきているので、もう最高でした。『胴切り』は天水桶の上に胴がパサッと乗ったところから、もう映像を見ているように聞き入りました。
でも、あれ標準語で演ったら、あそこまで面白かったんでしょうか、
関西弁だからあそこまであっけらかんしている気もします。

師匠の『百年目』は少し久しぶりでしたが、聞き入りました。

師匠が大店の主人を語る時に使う「~なさる」という言葉遣いが好きです。最近あまり聞かれない言葉遣いだからでしょうか。

次回「ひとりブタ」ゲットしましたので、
しばらく月イチ師匠です!

by たらちゃん (2014-06-06 22:04) 

noshiko

南光師匠の『胴切り』面白過ぎます。
楽しいお芝居を観ているようでした。
なんて前向きなんでしょう。上も下も(笑)
冷静に考えるとホラーですよね。

生志師匠の『百年目』は大好きな噺です。
ぱぁ~っと桜が浮かびます。
ひとりブタは毎回ゲストも豪華ですね。
次回も楽しみにしております。
by noshiko (2014-06-13 01:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。