So-net無料ブログ作成

大名古屋らくご祭2013 [お仕事]

12月21日
名鉄ホール『大名古屋らくご祭2013』ご来場ありがとうございました。
昼夜2公演とも満員御礼!

特選落語会 其の一

昼の部 番組
『犬の目』 昇吾
『道灌』 宮治
『加賀の千代』 一之輔
『粗忽の使者』 談春
 仲入り
『道具屋』 生志
『不動坊』 文珍

夜の部 番組
『犬の目』 昇吾
『棒鱈』 宮治
『反対俥』 生志
『紙入れ』 談春
 仲入り
『普段の袴』 一之輔
『心中恋電脳』 文珍

拙著を文珍師匠にお渡ししたら、すぐに楽屋で目を通してくださったそうで、お話もしていただいた。
昼夜で古典落語と新作落語をかけられ、貫禄と余裕たっぷり圧巻の高座だった。
はねてから、文珍師匠は上方のお囃子さん方々と大阪にお帰りに。
東京組は名古屋駅構内のそば屋で新幹線の時間まで軽く打ち上げ。
談春兄、一之輔くん、宮治くんとブーで盛り上がった。
談春兄さん、ご馳走様でした!
『大名古屋らくご祭2013』スタッフの皆さん、ありがとうございました。

名鉄名古屋駅の『大名古屋らくご祭2013』の広告看板
P1012709.jpg

楽屋で矢場とんのかつサンドを持つブー
P1012710.jpg

nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

奈瑠実

カツサンドの箱の絵が微妙に切れてるとこが気になります。反対車見たいですね~たくさんの方々とするとまたそこで刺激があるんでしょうね。今年も残す所あと1週間[あせあせ(飛び散る汗)]全力疾走ですね!?
by 奈瑠実 (2013-12-23 16:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。