So-net無料ブログ作成
検索選択

ミュンヘン [お仕事]

10月13日からヨーロッパにきています。
今回の旅の目的は、ミュンヘンとパリで落語を演ることです。
パリは一昨年と同じ会場 Espace Culturel Bertin Poireeで、23日に一般公演しますが、
ミュンヘンの公演は、日本に留学していたドイツ人の方が中心になって準備をしてくれて、
ミュンヘン大学で日本文化を勉強している現地の学生さんたちの前で演らせていただきました。
事務所の人間がTwitterで、ほぼ毎日更新していますのでよかったらご覧ください。

公演の様子
image1.JPG

nice!(0)  コメント(1) 

『ひとりブタじゃん』御礼 [お仕事]

6月1日
横浜にぎわい座『ひとりブタじゃん』ご来場ありがとうございました。
『豊竹屋』は10年ぶりに演りました。
『粗忽の釘』も3、4年演っていなかった噺です。
『たちきり』も3年ぶりでした。
新しいネタを覚えるのも大事ですが、こんな虫干しも大事なんです。

ゲストの松村邦洋さんの正統派ものまねも会場を盛り上げてくれました。
会場だけでなく、打ち上げでも大いに盛り上げてくれて、ありがとう松村くん!

次回の『ひとりブタじゃん』は、8月3日月曜日 19時開演。
ゲストは、オフィス北野から米粒写経さんをお招きします。
チケット好評販売中です。
たくさんのご来場をお待ちしていますブー!

nice!(0)  コメント(1) 

『本多劇場deひとりブタ』御礼 [お仕事]

5月11日・12日
下北沢 本多劇場『本多劇場deひとりブタ』ご来場ありがとうございました。
2015051217090000.jpg

11日のみうらじゅんさん、12日の昇太師匠、
ゲストのお二人に助けていただきながら、
仲入り後『地獄八景亡者戯 2015』を90分たっぷり馬鹿馬鹿しく演らせていただきました。
2日とも来てくださった方のためにちょっとだけギャグを変えていたのはお気づきでしょうか?
本多劇場では2度目の独演会でしたが、この劇場は独特の雰囲気があって、
なんというか…
小劇場から本多劇場を目指してメジャーになった人々の魂みたいなものが
そんな空気を作っている気がします。
落語家では志の輔師匠や昇太師匠がここで定期公演を開催されていますが、
お二人の持っているスピリッツもそれに似ているなと、そばにいて感じます。
ブーもあやかりたい蚊帳つりたいってヤツです。

ご来場いただいたお客様はもちろんのこと、
多くの業界関係者、楽屋に来てくれた芸人仲間、本多劇場の皆様、
主催してくださったティルトY社長はじめスタッフの皆々様に感謝申し上げます。
どうもありがとうございました!

nice!(0)  コメント(1) 

『ひとりブタだがや』満員御礼 [お仕事]

4月22日
名古屋『ひとりブタだがや』ご来場ありがとうございました。

2015042217180000.jpg
だがやでは初めての平日夜の公演。

2015042217420000.jpg
会場も初めての場所で、ちょっと不安もありましたが、ふたを開けてみれば満員のお客様!
心より御礼を申し上げます。

名古屋では初のオープニング映像から、『金明竹』『禁酒番屋』仲入り『居残り佐平次』と、
2時間半おもいっきり演りきりました。
『禁酒番屋』はアドリブがかなりあって、自分でも楽しんでいました。
そのいい流れで『居残り』に入れました。
アンケートも驚異の回収率で、お客様が喜んでくださったこと、ブーもスタッフも嬉しい限りです。

次回は11月初旬で調整中なので、決まり次第ブタログや事務所のツイッターでお知らせします。

その前に、鯉昇師匠との二人会をやらせていただきます。
今池ガスホールで、7月3日金曜日 19時開演です。

東海地区の皆さん、これからもブーをよろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(1) 

『ひとりブタじゃん』御礼 [お仕事]

4月14日
横浜にぎわい座『ひとりブタじゃん』ご来場ありがとうございました。
オープニング映像から、『看板のピン』『花見の仇討ち』仲入りをはさんで、
ウクレレえいじさんの漫談、『居残り佐平次』まで、また21時30分終演。
21時には終えるつもりが… いつも長くなってすみません。
『花見の仇討ち』は十数年ぶりに演ってみました。
新たな演出を入れてみて、「これはいけるな」って手応えを感じました。
もうちょっとこなれたら、もっとしっくりくるかな?
『居残り佐平次』は演っていて楽しいけれど難しい噺。
でも好きな噺です。
皆さんは如何でしたか?

次回の『ひとりブタじゃん』は、6月1日月曜日 19時開演。
ゲストはものまね漫談の、マッちゃんこと松村邦洋さんです。
ご来場お待ちしています。
ブーブー!

nice!(0)  コメント(1) 

『ひとりブタばい』満員御礼 [お仕事]

3月3日
福岡天神 イムズホール『ひとりブタばい』ご来場ありがとうございました。
今回も全席完売、ぎっしり満員のお客様に感謝!
オープニング映像『志の輔・生志 兄弟会 博多座楽屋裏』から、
志の八くんの『牛ほめ』、
ブーの『初天神』『禁酒番屋』『居残り佐平次』とたっぷり2時間半、疾走しました。
おかげさまで、終演後に多くの方々から「とてもよかった」とご好評いただきました。
久しぶりの『居残り佐平次』でしたが、自分でも手応えを感じました。
それも感度のいいお客様のおかげです。
ありがとうございます。

次回の『ひとりブタばい』は9月9日です。
チケットは7月25日に発売予定です。
またよろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(0) 

『ひとりブタじゃん』御礼 [お仕事]

2月5日
横浜にぎわい座『ひとりブタじゃん』ご来場ありがとうございました。
雪にはなりませんでしたが、冷たい雨のなかたくさんの方にお越しいただき心より感謝しております。
外の寒さのおかげで『二番煎じ』は演っていてピタリときた感がありました。
ゲストのジグザグジギーのコントもお楽しみいただけましたか?
お二人は打ち上げにも遅くまで付き合ってくれ、若手お笑い界の話も聞けていい時間を過ごせました。
どうもありがとうございます。

次回の『ひとりブタじゃん』は4月14日19時開演。
ゲストはマニアックものまねでおなじみのウクレレえいじさんです。
チケット絶賛販売中!
皆様のお越しをお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 

『ひとりブタだがや』満員御礼 [お仕事]

1月18日
名古屋『ひとりブタだがや』ご来場ありがとうございました。

今回は前売券完売で、当日ご入場いただけなかったお客様もいらっしゃったとスタッフから聞きました。
せっかく足をお運びいただいたのに申し訳ございません。
また、会場いっぱいのお客様には、ただただ感謝申し上げるしかございません。

また、インサイド・クルー、ミュージックフィールド、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
名古屋での独演会を更に充実させていきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

次回『ひとりブタだがや』は4月22日19時開演、初めての平日夜の公演です。
会場が今池から栄の第二富士ホテルに変わります。
全席自由で前売3000円、お問合せはミュージックフィールドまで。
東海地区の皆様のお越しをお待ちしていますブー!

nice!(0)  コメント(0) 

博多座 満員御礼 [お仕事]

12月7日
遅ればせながら、博多座『立川志の輔 立川生志 兄弟会』ご来場ありがとうございました。
博多座では4回目を数える今回も
3階席までぎっしり満員のお客様に感動、感謝をしながらの博多座の舞台でした。
1400名超のお客様方に御礼を申し上げます。

また、企画制作のK社長をはじめとするA社の皆様、
演者のことを考慮した上でお客様にお楽しみいただけるよう舞台セットを工夫してくださったT社長、
たくさんの博多座舞台スタッフの皆々様に感謝申し上げます。
楽屋まわりロビーまわりの裏方をやってくれた東京組のみんなもお疲れ様、ありがとう。
多くの皆様のお力がなければ、あの大舞台での落語会はやることができません。
幸せにつつまれて、落語をやれるブーは本当に果報者です。
志の輔師匠は博多座で初めて新作落語を演ってくださいました。
場内大爆笑はもちろんですが、人情噺でトリのブーの足場をつくっていただき感謝しております。
よく「オープニングの志の輔師匠との口上や掛け合いは打ち合わせしているの?」と
質問されますが、打ち合わせなしのオールアドリブですよ。
落語家は予定調和にダレるのです。

image1.JPG

番組
『口上』志の輔 生志
『山号寺号』志の八
『みどりの窓口』志の輔
 仲入り
『柳田格之進』生志
『三本締め』志の輔 生志

今回チケットをお求めいただけなかった方には申し訳なく思っております。
また来年も開催予定で鋭意準備中です。
来年お目にかかれますことを、出演者スタッフ一同、楽しみにしております。

image2.JPG

nice!(0)  コメント(1) 

『生志のにぎわい日和』御礼 [お仕事]

11月12日
横浜『生志のにぎわい日和』にご来場ありがとうございました。
芸歴72年の曲師、伊丹秀敏師匠をご覧いただけてよかったです。
そう思いませんか?
ブーもブーでがんばりました。
『転宅』はオーソドックスに演って、秀敏お師匠さんとの対談、『らくだ』をオチまで完遂しました。
終演22時ですみません。

『生志のにぎわい日和』は今回でおしまい、
次回からは『ひとりブタじゃん』にタイトルを戻して偶数月に開催します。
1回目は来年2月5日19時開演、チケットは12月1日発売です。
よろしくお願いしますブー!

nice!(0)  コメント(3) 

『ひとりブタばい』満員御礼 [お仕事]

9月9日
福岡天神 イムズホール『ひとりブタばい』ご来場ありがとうございました。
『お菊の皿』『品川心中』『芝浜』と、それぞれキャラが違う女性を演ってみました。
志の八くんは『たらちね』だったから、こちらも女性が出てくる噺でしたね。
満員のお客様で埋まるイムズホールで独演会ができることに感謝しています。

次回の『ひとりブタばい』は来年3月3日ですが…
その前に!
12月7日に博多座で、恒例の『立川志の輔・立川生志 兄弟会』があります。
チケットの一般発売は10月5日です。
こちらも毎回満員のお客様の前で演らせていただいています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(1) 

『ひとりブタでっせ』御礼 [お仕事]

9月8日
トリイホール『ひとりブタでっせ』ご来場ありがとうございました。
『柳田格之進』は大阪初演でした。
落語作家の小佐田定雄、くまざわあかね両先生に「腑に落ちた噺だ」と言っていただけたのは嬉しい限り。
お客様はいかがでしたか?
楽屋には、繁昌亭に出演中の寒空はだかさんがひょっこり顔を出してくれて嬉しかったです。
また、トリイホール社長はじめ、スタッフの皆さんにも御礼を申しあげます。

打ち上げではまたしてもHご夫妻にご馳走になってしまいました。
お二人ともお忙しいのにいつもすみません!
ありがとうございます。

大阪の皆さんにお目にかかると「また『ひとりブタでっせ』をやるぞ!」という気になります。
次回もよろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(0) 

『生志のにぎわい日和』御礼 [お仕事]

9月4日
横浜『生志のにぎわい日和』にご来場ありがとうございました。
『かぼちゃ屋』『短命』『品川心中』の三席、お楽しみいただけましたか?
マクラも、時事ネタいろいろ喋ることが多く、長くなってしまいました。
にぎわい座のフランチャイズ感がブーを饒舌にさせます。
お客様方にはいつも感謝しています!

次回の『生志のにぎわい日和』は11月12日19時開演。
チケット販売中です。

nice!(0)  コメント(0) 

『ひとりブタ』満員御礼 [お仕事]

8月4日
国立演芸場『ひとりブタ』ご来場ありがとうございました。
前座なしで、ブー『お菊の皿』、ゲストの鶴瓶師匠『かんしゃく』で
仲入りをはさみ、『柳田格之進』をマクラなしで55分演らせていただきました。
『柳田格之進』は、演るたびに細かなディテールを変えています。
お気づきでしょうか?

鶴瓶師匠は、先日亡くなられた小松師匠の話から、
師匠の六代目のことを談志との違いを交えながらマクラでふられました。
いずれも故人への愛情たっぷりで、袖で聞きながら鶴瓶師匠の優しさを感じていました。
打ち上げにもご参加くださって感謝しています。

次回の『ひとりブタ』は12月16日、ゲストに桂文珍師匠をお招きします。
詳細が決まりましたら、ブタログ・オフィスぷくぷくTwitterでお知らせいたします。

nice!(0)  コメント(3) 

『ひとりブタ』御礼 [お仕事]

6月4日
国立演芸場『ひとりブタ』ご来場ありがとうございました。
ブーの『看板のピン』『厩火事』のあと、南光師匠がマクラたっぷりで『胴切り』を演ってくださいました。
仲入りをはさんでブーが『百年目』をマクラなしで45分。
終演は21時15分でした。
18時に楽屋に入ってくださった南光師匠と打ち上げ、更に二次会までたっぷりの時間を過ごさせていただき、
と~っても幸せなブーなのでした。
もちろん、独演会に足を運んでくださるお客様の前で落語が演れるという幸せは大前提ですよ!

次回の『ひとりブタ』は8月4日、ゲストに笑福亭鶴瓶師匠をお招きします。
ブーは『柳田格之進』をネタ出ししています。
他は何を演ろうかな…?

nice!(0)  コメント(2) 

『生志のにぎわい日和』御礼 [お仕事]

5月14日
横浜『生志のにぎわい日和』にご来場ありがとうございました。
週末まで都内での高座がたてこんでいて、お礼が遅くなってしまいました。

『厩火事』は本当に久しぶり。
真打になって初めて演ったので、ブーをいつも観てくださっている方々にも新鮮だったでしょ?
しかもあんな演り方であんなオチ!
『マサコ』は夏に向けて、今年の初蔵出しでした。
端正な正二郎さんの大神楽のあと、
『寝床』もアレンジしましたが、でも古典落語の風味は損なわないように演れたかな…と自負しています。
やっぱり落語は面白い!
「にぎわい座はホームだなぁ」と感じながら、たっぷりのマクラと三席でした。
お客様に感謝感謝のブーであります!

次回の『生志のにぎわい日和』は7月15日19時開演。
ゲストは漫才の母心さんです。
チケットは6月1日発売です。

nice!(0)  コメント(3) 

『生志のにぎわい日和』御礼 [お仕事]

3月15日
横浜『生志のにぎわい日和』にご来場ありがとうございました。
前座なしでたっぷり三席、2時間20分の公演。
ゲストの金谷ヒデユキさんに20分やっていただいたので、
休憩をはさんで2時間の高座ということになりますか。
近頃、落語の演り方のツボみたいなものがまたひとつわかった気がしています。
今日の『明烏』はそんな一席。
まだまだ奥が深い落語たちです。

次回の『生志のにぎわい日和』は5月14日19時開演。
ゲストは大神楽の鏡味正二郎さん。
チケットは4月1日発売です。
来場をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 

満員御礼 [お仕事]

3月3日
福岡天神 イムズホール『ひとりブタばい』ご来場ありがとうございました。
ロビーゲスト琴梨のお三方による琴の演奏で、ひな祭り気分を盛り上げていただきました。
博多座を含めて5回目の登場となった志の八くん、
すっかり福岡のお客様に馴染んだようで、のびのびと高座をつとめてくれました。

ブーは『狸賽』『茶の湯』『紺屋高尾』の三席。
マクラもたっぷりとソチ五輪ほか時事ネタずきゅーんっ!
開演は18時30分開演でしたが、ハネたのは21時でした。
我ながらホントよく喋るわ。

開場前の客席から。
今回から舞台セットがブーの希望でよりシンプルに、新しくなりました。
舞台製作のT社長に感謝!
P1012796.jpg

次回の『ひとりブタばい』は9月9日です。

nice!(1)  コメント(1) 

2014年 [お仕事]

1月1日
あけましておめでとうございますブー!

昨年は初の海外公演や著書の出版など、いい経験ができました。
50代に突入したブーは、更に深く落語と向き合い、皆様にお楽しみいただけますよう精進していく所存です。
各地の『ひとりブタ』LIVEはもちろんですが、
二人会や異色企画LIVEもやりたいと考えています。

本年もご贔屓お引き立てのほどよろしくお願い申しあげます。
20140101_201944.jpg

nice!(2)  コメント(1) 

大名古屋らくご祭2013 [お仕事]

12月21日
名鉄ホール『大名古屋らくご祭2013』ご来場ありがとうございました。
昼夜2公演とも満員御礼!

特選落語会 其の一

昼の部 番組
『犬の目』 昇吾
『道灌』 宮治
『加賀の千代』 一之輔
『粗忽の使者』 談春
 仲入り
『道具屋』 生志
『不動坊』 文珍

夜の部 番組
『犬の目』 昇吾
『棒鱈』 宮治
『反対俥』 生志
『紙入れ』 談春
 仲入り
『普段の袴』 一之輔
『心中恋電脳』 文珍

拙著を文珍師匠にお渡ししたら、すぐに楽屋で目を通してくださったそうで、お話もしていただいた。
昼夜で古典落語と新作落語をかけられ、貫禄と余裕たっぷり圧巻の高座だった。
はねてから、文珍師匠は上方のお囃子さん方々と大阪にお帰りに。
東京組は名古屋駅構内のそば屋で新幹線の時間まで軽く打ち上げ。
談春兄、一之輔くん、宮治くんとブーで盛り上がった。
談春兄さん、ご馳走様でした!
『大名古屋らくご祭2013』スタッフの皆さん、ありがとうございました。

名鉄名古屋駅の『大名古屋らくご祭2013』の広告看板
P1012709.jpg

楽屋で矢場とんのかつサンドを持つブー
P1012710.jpg

nice!(1)  コメント(1) 

著書の発売日に [お仕事]

12月11日
ついにブーの著書『ひとりブタ 談志と生きた二十五年』が全国の書店に並びました。
ブーはその日を名古屋で迎えました。
著書のプロモーションで、東海テレビ『スイッチ!』の生出演と、
東海ラジオ『小島一宏 一週間のごぶサタデー』の収録です。
東海テレビの楽屋から、
RKBラジオ『中西一清 スタミナラジオ』にも電話で生出演させていただきました。
どの番組でも出演者やスタッフの皆様によくしていただき感謝しています。
大手プロダクションに所属しているわけでもない、ぷくぷくのブーなのに…
本当にありがとうございます。
今回お力添えくださった東海テレビのOさん、Iさん、Kさん、お疲れ様でした。
来週21日の『大名古屋らくご祭2013』もよろしくお願いします。
これからも本の宣伝を兼ねて、ちょこちょこと各マスコミに出演します。
出演情報はブタログのスケジュールでお知らせしていきますのでご覧くださいね。
書籍の感想もお聞かせくださいブー!

『スイッチ!』のスタジオにて、MC長島弘樹アナウンサー、宮沢桃子アナウンサーと。
2013121412420000.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

博多座 満員御礼 [お仕事]

12月8日
博多座『立川志の輔・立川生志 兄弟会』ご来場ありがとうございました。

P1012701.jpg

1400名のお客様方、お楽しみいただけましたか?
福岡で『らくだ』を演ったのは5年ぶり…
志の輔師匠には、高座でもブーの『らくだ』をほめてくださいましたが、楽屋では
「おどろおどろしく演る人が多いなか、そうでなくテンポよく演ってて、
楽屋のモニターを通しても噺に集中できるのはそうあることじゃない。
噺の中にときおり談志がみえて、確実に家元の落語DNAを受け継いでいるなぁ。
『落語家として脂がのっている』っていうのはこういうことを言うんだな。
今日の『らくだ』は本当に良かった」
と、これ以上ないほど嬉しいお言葉を頂戴しました。
皆さんはどうご覧になりましたか?
また来年… 兄弟会できるといいなぁ。

P1012703.jpg

番組
『口上』志の輔 生志
『時そば』志の八
『らくだ』生志
 仲入り
『帯久』志の輔
『三本締め』志の輔 生志

福岡の兄弟会制作スタッフ、博多座舞台スタッフ、東京から来てくれたスタッフ、
皆々様のおかげで贅沢で豪華なLIVEとなりました。
感謝!感謝!感謝!申し上げます。

P1012702.jpg

nice!(1)  コメント(3) 

『ひとりブタ 出版記念落語会』満員御礼 [お仕事]

12月2日
国立演芸場『ひとりブタ 出版記念落語会』ご来場ありがとうございました。
シークレットゲストの志の輔師匠との対談は面白かったでしょ?
師匠には打ち上げにも最後までお付き合いいただきました。
ありがとうございます!
8日の博多座『立川志の輔・立川生志 兄弟会』でまたお世話になりまーす。

二次会も大勢の方が残ってくれて盛り上がりました。
結局、閉店時間の朝4時まで…
スタッフや楽屋に来てくれた後輩たちにも感謝です。

『ひとりブタ 談志と生きた二十五年』は、志の輔師匠はじめ読んでくださった方々からご好評をいただいています。
これから全国の書店に並びますのでよろしくお願いします。
御礼とお知らせでしたブー!

nice!(0)  コメント(1) 

お久し ブー りです [お仕事]

もうすぐ師走ですね。
「師匠」と呼んでいただけるようになって5年目の秋は国内外を走り回っていました。
ブーはとっくに師走だった!

パリ、ニューヨーク、ボストンでの公演『立川生志らくごLVE ひとりブタ World Tour 2013』
は大成功でした。
現地の皆様、どうもありがとうございました。
次回は来年か再来年に開催できるようにがんばりますので、そのときはよろしくお願いします。

パリ
P1012508.jpg

ニューヨーク
P1012623.jpg

ボストン
P1012664.jpg

久しぶりだから写真が大きいブー!
オフィスぷくぷくのツイッターでもブーの写真が見られるそうですよ。

『ひとりブタ』はまもなく発売されます本のタイトルでもあります。
昨日は出版元の河出書房新社で、できたての著作にサインをしてきました。
P1012689.jpg

カバーは橘蓮二さんが撮ってくださった、ブーの高座のアップで、我ながらかっこいいぞ。
オビは、師匠談志から真打昇進時口上書にいただいた言葉『人生を語ってこいよ。俺がついてらあ。』の文字。
下には『特別寄稿 立川志の輔』と書いてある。
この本のために志の輔師匠が原稿を書いてくれたんだブー!
手前味噌ですが、面白い本になったと思います。
ひとりブタ 談志と生きた二十五年』は12月に刊行だブー!

今日は文化放送『吉田照美 飛べ!サルバドール』16時15分過ぎの『サルのアトリエ』にゲスト出演します。
聴いてブー!

nice!(2)  コメント(2) 

『生志のにぎわい日和』御礼 [お仕事]

11月8日
横浜『生志のにぎわい日和』にご来場ありがとうございました。
一席目は『短命』を演る予定だったのに、
メニュー表示偽装のマクラから『茶の湯』に入ってしまいました。
さらっていなかったし、久しぶりに演ったので、
「大丈夫かっ!?」と心の中で自分に突っ込みながらの高座でした。でも、大丈夫!
時々はこういう新鮮な気持ちでネタと向き合うことが大事なんです。
『ねずみ』も2年ぶりでした。
甚五郎の人物像と卯の吉とのからみに少し工夫をしてみました。
もっと自分らしい噺にできそうな手応えを感じました。
ゲストのふくろこうじさんも2年ぶりの登場で盛り上げてくれました。感謝!

次回の『生志のにぎわい日和』は来年(もう?早っ!)1月8日19時開演、
ゲストは江戸曲独楽の三増れ紋ちゃんです。
お正月らしく、キャーキャーにぎやかにいきますよ!

チケットは12月1日発売です。
お正月に横浜にぎわい座でお待ちしています。

nice!(1)  コメント(2) 

満員御礼 [お仕事]

9月9日
福岡天神 イムズホール『ひとりブタばい』ご来場ありがとうございました。
オープニング映像からウケてよかったです。
この会で5年ぶりに『たちきり』を演りました。
台詞が自分らしくなっていて、ブー本人が驚きました。
前回に続いて、志の八くんに2番手で上がってもらい『粗忽の釘』を。
ブーの噺は他に『豆屋』『あたま山』でした。

次回の『ひとりブタばい』は来年3月3日です。
その前に、12月8日には恒例となった博多座『立川志の輔・立川生志 兄弟会』があります。
博多座でお会いしましょう!

nice!(0)  コメント(2) 

『生志のにぎわい日和』御礼 [お仕事]

9月2日
横浜『生志のにぎわい日和』にご来場ありがとうございました。
『豆屋』『船徳』『質屋庫』の三席はいかがでしたか?
『質屋庫』は3年ぶり、『豆屋』なんか10数年ぶりに演ってみました。
ゲストのエネルギーさんの狂言コント楽しかったですね。
お二人は、欽ちゃん劇団の4期生だそうです。
打ち上げで、若い頃の話を聞いたり話したり、ジャンルは違えど芸人同士で盛り上がっちゃいました。
終電がなくなったあとまで…
エネルギーの森さん、平子さん、マネージャーSさん、遅くまでどうもありがとうございました。

次回の『生志のにぎわい日和』は11月8日19時開演。
ゲストはクラウンのふくろこうじくん。
チケットは10月1日発売です。
ご来場をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 

御礼 [お仕事]

7月27日
岐阜『立川生志ひとり会』ご来場ありがとうございました。
第1回ということで主催スタッフの皆さんもたいへんだったと思います。
お疲れ様でした。
また、長良川花火大会とかぶってしまい、帰りの混雑回避のため打ち上げもできずすみませんでした。
次回はゆっくり美味い酒を飲みましょう。
お客様にもたっぷりと落語を楽しんでいただきますよ。
またのお越しをお待ちしています。
第2回は10月5日14時開演です。

7月28日
名古屋『ひとりブタだがや』ご来場ありがとうございました。
こちらは4年目になり、いつも来てくださる方から初めての方までお客様も幅広くなってきた感じです。
それでいて生志の会らしく演らせていただいています。
やはり「継続は力」だと実感する『ひとりブタだがや』です。
お力添えいただいている名古屋の皆さんに改めてお礼を申し上げます。

8月5日
内幸町『ひとりブタ』ご来場ありがとうございました。
ゲストのフィフィさんとの対談を楽しみにしていました。
初対面でしたが、思っていたとおりの対談コーナーができました。
フィフィさん、どうもありがとうございます。
こういう企画は予算の都合もあって、都内でしかできないんですよね。
トリネタの『井戸の茶碗』は軽くてよかったと思います。
落語らしくて。
コテコテの人物描写をお好みの方には、もの足りない感じかもしれませんが、
『落語』って、本来こういう演り方だったんだと思います。話芸として。
前の対談から考えて、いつもより軽めに演りました。
全体のバランスに気を使ってLIVEやっています。
そして、ちゃんと伝わる人には伝わっていることも知っています。
だから『ひとりブタ』を続けられるのです。

nice!(0)  コメント(0) 

『生志のにぎわい日和』御礼 [お仕事]

7月3日
横浜『生志のにぎわい日和』にご来場ありがとうございました。
与太郎に「スノーデン」って言わせたかっただけの『道具屋』でした!
今回も楽しく演ることができました。
毎度、素敵なお客様のおかげです。
本当に感謝しています。

次回の『生志のにぎわい日和』は9月2日19時開演。
チケットは8月1日発売です。
よろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(1) 

シークレット [お仕事]

5月31日
下北沢本多劇場で昇太師匠の独演会『昇太ムードデラックス』に出演。
昇太師匠の独演会のゲストは当日のお楽しみということになっている。

昇太師匠がオープニングトークのあとに
「今日のシークレットゲストは、もういつもなんでシークレットじゃないですけど、生志くんです!」
と言ったら、客席がどっとうけた。
ブーはおなじみのシークレットゲストです!
うーん、おなじみはシークレットじゃないよなぁ…

お囃子は千秋ちゃん。
恒例のブタ腹チェック!
2013053120360000.jpg

nice!(0)  コメント(0)